独自技術で様々な騒音問題を手軽に解決する防音パネル


ミノリ・エンジンサイレンサー(MINORI ENGINE SILENCER)会社案内

三乗工業は、「人にやさしく、地球にやさしく」をキーワードに自動車部品を含む、リサイクル製品を通しリサイクルのパイオニアとして岡山県総社市にて多様化するニーズに応えるため、よりすぐれた製品、すなわち新素材、新技術の開発をおこなっています。


近年の複雑且つ多様化するニーズに応えるには、よりすぐれた製品、すなわち新素材、新技術の開発が必要です。
自動車部品を含む、リサイクル製品を通して、「地球に優しく」をキーワードに、製品開発に取り組み、ナンバーワンなくとも「オンリーワン企業」となるべく、日夜研鑽を重ねております。
人がいて技術が生まれる。そして、人を誇り技術を誇る。三乗工業は、より明るく大きな夢を持っていつも輝いていたい。


社 名
三乗工業株式会社  MINORI INDUSTRY CO., LTD.
創業(設立)
1958年4月
資本金
7,400万円
代表者
代表取締役社長 眞田達也
事業所
本社/岡山県総社市井尻野100
事業内容
自動車内装部品製造
リサイクル製品(再生塩ビシート・オレフィンシート・ミノリカープ)
従業員数
100名(2015年4月1日現在)
創業(設立)
1958年4月
連絡先
TEL:0866-93-2301
FAX:0866-93-2309







ミノリ・サイレンサー お問い合わせ

ミノリ・サイレンサー 資料請求

ミノリ・サイレンサー 開発秘話

ミノリ・サイレンサー会社案内





ミノリ・サイレンサー 電話お問い合わせ

ミノリ・サイレンサーFacebook

三乗工業オフィシャルサイト